出した結論は「クライアント企業の結果に貢献すること」

「コンサルティングで紙ばかり書いていていいのか?」と言う自問が、コンサルタントであった我々がバーチャレクスを起業した原点です。コンサルティングの本来あるべき姿、あるいは今後求められる使命とは何かを考え、我々が出した結論は、「クライアント企業の結果に貢献すること」でした。結果に貢献するために、「コンサルティング」のみならず 、「テクノロジー」、「アウトソーシング」のサービスラインを持ち、これらのサービスを一気通貫・ワンストップで提供することで、クライアントの真のパートナー、クライアントの実質的な(Virtualな)共同体になることを目指してまいりました。
1999年の創業から17年、2016年6月にバーチャレクス・コンサルティングは東京証券取引所マザーズ市場に上場させて頂きました。

今後の技術社会への適応力、応用力を強化

2017年2月には(株)タイムインターメディアをグループに迎えました。これからの社会はIoE(Internet of Everything)の時代です。更に、AIやVR、Cognitive Technologyなど新しい技術が私たちの様々な環境に組み込まれます。新しい技術に対応・適応していくためにはグループ内の技術力を継続的に向上させていく必要があります。そのために、元々持っていたバーチャレクスの技術力に加え、タイムインターメディアの技術力も合わせることで、今後の技術社会への適応力、応用力を強化いたしました。

顧客の成功体験を実現するために

バーチャレクスはCRMをビジネスのドメインと位置付けてまいりました。タイムインターメディアはWeb、文教などをビジネスフィールドとしています。どちらも「人や社会」と「企業・団体」との接点(フロント)領域です。我々バーチャレクスグループは、この「フロント領域」において、新しい技術開発に取り組みながら、企業や団体・組織が結果を出すため、あるいは顧客の成功体験を実現するため、より良い社会の実現に貢献するために努力していきたいと考えております。

グループ企業理念
Success for the people, organization and society.

people私たちは生活者・消費者(顧客)、クライアント企業やパートナー企業の皆様、当社の株主やグループ従業員とその家族など、共に歩むすべての人たちの成功に向かいます。

organization私たちはクライアント企業・団体、パートナー企業、グループ企業の成功に向かいます。

society私たちは社会・環境の持続的な成功に向かいます。

私たちはこのような想いのもと、議論し、判断し、行動します。